お知らせ


平成30年6月


  • 平成30年6月15日~17日に第43回日本精神科看護学術集会に参加しました
  • <看護研究発表者の感想>
    演題1:「病棟看護師が退院前・退院後訪問を継続して行う事による患者の思い」というテーマで口頭発表を行ないました。当院のCNSや上司の協力を得ながら発表の構成を作成し、研究開始から2年という年月を経て無事発表を終了しました。発表をさせて頂いた日本精神科看護協会、協力して頂いたCNS、関係者の皆様にこの場をお借りしてお礼をさせていただきたいと思います。
    演題2:「在宅から認知症治療病棟に入院した認知症患者の家族~看護ケアの現状の捉えと期待~」というテーマで示説発表を行いました。完成したポスターを見ると3年苦労していた日々を思い出しながら、ここまで頑張ってよかったなと達成感を感じました。発表中、興味深く聞いて質問をくださる方が多く、家族会や病棟での家族ケア、地域での認知症カフェなどの話しを共有できました。他の研究でも家族の思いを知るいい機会となりました。今後は、研究内容を病棟スタッフへの教育にもつなげながら、病棟全体の家族ケアの質が向上できるような働きかけを行って行きたいと思います。
    演題3:「被害妄想のある統合失調症患者への看護ケアの文献レビュー」というテーマでポスター発表させていただきました。昨年11月に第9回東京精神科看護学術集会で口頭発表をさせていただき、そこでの意見を基に修正して発表に臨みました。今回のポスター発表では、聞く方達との距離が近く、あまり緊張せずに発表と質疑への応答ができたように感じます。今回の私の発表は、最終的にコミュニケーションのことに焦点を当て発表をさせていただいたのですが、それ以外でも様々な質問を受け気付かされた部分もあり、また新たに興味や関心を持つことができました。今後も看護への探求心を深めていきたいと思います。
    <参加者の感想>
    学術集会では行動制限、看護管理、退院支援といったテーマでの発表が多くみられ、ワークショップでも同様の内容がありました。様々な発表を聞くことが出来、今後の精神科看護を考える上で当院にとっても学びの多い有意義な学会でした。
  • 長谷川病院自衛消防隊が女子の部で4位となりました
  • 平成30年6月22日(金)、平成30年度三鷹市自衛消防訓練審査会にて当院の女子自衛消防隊のメンバーが4位となりました。医療部門女子の部では1位となりました。
    長谷川病院自衛消防隊 長谷川病院自衛消防隊
  • ICTニュース アズーロ第31号をご覧ください                                                                         
  • 「アズーロ」第31号

    平成30年5月


  • ステップアップ研修を開催しました
  • 平成30年5月11日(金)「精神科看護について考える」 をテーマに看護部長によるステップアップ研修を行ないました。
    <参加者の感想>
    今回の研修では、当院の看護部の理念にある「地域社会でその人らしく生活できるよう支援する」とはどういうことか、実際どうすればできるのかを事例を通して講義されました。その中で、私は患者様がその人らしく生きるとはどういうことなのか、色々な心理学者や研究者の理論や切り口からアセスメントする考え方を学ぶことができました。また、当院の看護師がプライマリーナーシングについて語り合っている動画の解説を通して、自分はプライマリーNsとして患者様とどのように関わって来たかを振り返りながら、精神科看護師として患者様に何ができるのか改めて考えさせられる機会となりました。
  • 家族セミナーのご案内
  • 長谷川病院では、年に3回、ご家族様向けのセミナーを実施しています。
    「精神科の病気について知りたい!」「治療ってどんなことをするの?」「家族はどう対応すればいいの…?」など、精神科の治療と一口に言ってもよくわからないことも多いことと思います。
    今回は、当院副院長の江村医師から精神科の治療について、ご家族にも役立つお話をさせていただきます。興味のある方はぜひご参加ください。
    <日時> 平成30年6月30日(土)PM13:15~16:15(受付 12:15~)
    <場所> 当院A棟1階 デイケアホール
    <テーマ>「精神科の病気と治療 ~先生の話を聞こう~ 」当院副院長 江村医師(精神保健指定医)
    ※ 講演は約1時間を予定しており、講演後は小グループに分かれてご家族と当院スタッフの話し合いの時間を持ちます。
    <対象> 当院入院中もしくは外来通院中の患者様のご家族
    <費用> 540円(税込) 当日集金させていただきます。
    <お申込み> 事前の申し込みが必要になりますので、ご参加を希望される方は、担当のソーシャルワーカーまでご連絡ください。
    (TEL:0422-33-0814 長谷川病院 家族セミナー担当まで)
  • 新入職者研修を開催しました
  • 平成30年3月28日より5日間の新入職者研修を行いました。
    研修の目標を「長谷川病院の一員としての意識を持つことができる」「配属後の病棟勤務のイメージを持つことができる」「入職者同士のつながりを持つことができる」「入職後のキャリアアップの過程をイメージすることができる」とし講義やグループワークなどを行いました。初めは緊張した面持ちで入職式に臨み、院長より辞令を受け取っていた新入職者も、講義の合間に実施したグループワークや他己紹介など交流の持てるプログラムに参加していくうちに緊張も和らぎ本来の明るさと活気が出てきました。看護技術の採血の練習や救急蘇生法、拘束帯の取り扱いなど臨床の現場ですぐに必要となってくるものは皆真剣に取り組んでいました。4月からは、配属先の部署でまた緊張の日がしばらく続くと思いますが、たくさんの同期や先輩らに支えられて一人ひとり大きく成長することを望みながら終えた5日間でした。

    平成30年4月


  • ICTニュース アズーロ第30号をご覧ください                                                                         
  • 「アズーロ」第30号
  • 平成29年度第2回行動制限最小化委員会研修を開催しました
  • 平成30年3月15日に行動制限最小化委員会による研修として「データを活かして行動制限最小化へ」を行ないました。
    PECOに関する行動制限(隔離拘束)データの見方を診療情報管理室副室長と行動制限最小化委員会の科長が講義を行ないました。
    内容は
    1)PECOについて①行動制限最小化に関するベンチマーキングという考え方②行動制限(隔離拘束)データと各病棟の傾向。「他病棟」・「他病院」・「他の同じ施設基準の病棟」・「過去」との比較
    2)隔離拘束部会より行動制限一覧からの平成27年28年の各病棟の月当たりの平均行動制限日数データとの比較
    などでした。
    近年の行動制限のニュースや平成30年度診療報酬改定においても行動制限最小化の必要性が言われており、病院全体で取り組んでいきたいと思いました。
  • 平成29年度学会報告会を開催しました
  • 毎年、各部署が多くの学会発表を行っています。他部署の発表を院内で共有する機会として3月13日(火)に院内学会報告会を行いました。今年度は厳選された以下の4つの発表が共有されました。
    1. 精神科回復期・慢性期病棟におけるメタ認知トレーニングの実践-「参加意欲の維持・向上」と「般化」に向けた取り組み・今後の課題-
    2. 措置入院患者へのPSWの関わり-より良い自己決定を支援していくために-
    3. 精神科病院における窒息事故の報告
    4. 計算論的精神医学による統合失調症のSense of Agencyの異常の病態仮説

    参加者からは他の職種の専門的発表を聞くことで学びになったという意見が多く寄せられました。
  • 精神疾患ブラッシュアップ研修を開催しました
  • 平成30年3月10日(日)三鷹産業プラザにて精神疾患ブラッシュアップ研修を開催しました。この研修は当院が東京都より受託している地域精神科身体合併症救急連携事業の一環で、一般科医療機関と精神科病院との連携の促進の為に、一般科の方々に精神疾患やその対応について改めて知っていただくことを主旨としています。今回は武蔵野大学看護学部精神看護学教授荻野雅先生による「一般化でみられる高齢者の精神症状のアセスメントとその対応~せん妄・うつ病・認知症~」について講義をして頂き多くの方が参加されていました。
    <参加者の感想>
    今回の研修を通して、せん妄を起こす要因には、年齢や疾患などによる脳の脆弱性という準備因子、環境変化や身体的・心理的ストレスなどの促進因子、そして循環障害や呼吸障害などの直接因子があることを学びました。また、研修中に、事例を用いて不穏を引き起こした要因を考えることで、看護師として患者様にどのような関わり方が必要なのかを深く考えることができました。せん妄、認知症、うつ病の症状は似通っていて見分けがつきにくいですが、それを区別することが必要なのではなく、治療可能なせん妄を見落とさないようにすることが必要だと学びました。そのため、看護師として、刺激・環境調整やストレスの除去など促進因子への介入を行い、せん妄の予防や治療に務めたいと思いました。

    • 病院案内
      • ごあいさつ
      • 病院概要
      • 部門紹介
    • 患者様・ご家族様へ
      • 入院のご案内
      • 外来のご案内
      • こころの悩みをお持ちの方
      • アルコールの問題をお持ちの方
      • 認知症などの問題をお持ちの方
      • リハビリテーションについて
      • ソーシャルワーカーの役割
    • 看護部について
      • 看護部のご紹介
      • インターンシップのご紹介
      • 復職支援のご案内
    • 医療関係機関の皆様へ
      • 患者様のご紹介について
    • 動画で長谷川病院が観られます!
    • 採用情報
    ページトップへ