患者様・ご家族様へ
ホーム » 

患者様・ご家族様へ

 » 精神科リハビリテーションについて

精神科リハビリテーションについて

入院中の患者様が退院して健康的な生活を送る準備・練習をするため、また外来患者様が自分らしい生活を送ることが出きるように、精神科リハビリテーションプログラムを提供しています。

精神科リハビリテーションのイメージイラスト

入院中のプログラム

各病棟やセンターOT室で回復過程に合わせたプログラムを提供していますので、入院早期からリハビリテーションサービスを受けることができます。リラクセーションや運動、創作活動、芸術療法(アート・ミュージック・ダンスムーブメント)、コミュニケーショントレーニングや集団精神療法など、内容は多岐に渡ります。感情調節が困難な方のためのプログラム(スキルアップグループ)やIMR(疾病管理とリカバリー)など、最新のプログラムにも取り組んでいます。

「入院中のプログラム」詳細はこちらをご覧下さい。

外来のプログラム

デイケア

デイケアとは、外来の患者様を対象としたリハビリテーションの施設です。日中の活動(原則として6時間程度)に参加していただくことにより、生活リズムをつけたり、人との交流に自信をつけたりすることができます。

当院デイケアは当院の外来におかかりの方のみご利用いただけます。

外来OT

外来OTはプログラムごと(2時間程度)に参加することができます。個別活動からコミュニケーションスキルトレーニングまで、様々なプログラムを運営しています。

当院以外で診療を受けていらっしゃる方でも、 外来OTを利用する事ができます。

「外来のプログラム」詳細はこちらをご覧下さい。

心理療法(カウンセリング)

心理検査やカウンセリングを受けることが出来ます。

ページトップへ