看護師のサポート体制
看護部ホーム » 

看護師のサポート体制

 » 院内教育・院外研修

院内教育・院外研修

院内教育

当院の看護部では、セルフケア理論に基づく看護実践を行い、患者様の自己決定の尊重とセルフケアの維持・向上を目指しています。
そのために、充実した院内教育プログラムを準備し、教育が看護実践に結びつくような体制を整え、より質の高い看護の提供を目指しています。

※下図をクリックすると拡大します。

卒後教育のイメージ図:卒後教育部会では、みなさんが専門職としての看護実践能力を目指して、キャリア開発に主体的に取り組めるように支援していきます!!

キャリアアップ

入職3年目までは、段階別の集合教育による教育システムを充実させています。4~5年目以降は、個々の看護師のキャリアアップのニーズを踏まえた実践的教育サポートシステムがあります。

ベーシックプログラム

精神科看護師としての必要な知識を習得します。

Ⅰコース
セルフケア理論や精神力動理論、精神科の患者様の理解の仕方や基本的な関わり方を学びます。卒後1年目の看護師が対象。勤務時間内に年7回実施します。
Ⅱコース
プライマリーナースとしてアセスメント能力を高め、個々の患者様により適したケアを考えていけるような教育を受けます。卒後2年目の看護師が対象。勤務時間内に年7回実施します。
年度末にセルフケア理論に基づいた看護過程の展開を事例発表します。
<平成30年度コース発表会テーマ>
1..躁うつの日内変動が激しく行動制限を繰り返している患者様の看護
2.感情の言語表出が苦手なため自傷行為に至ってしまう患者様への介入
3.統合失調症患者様への退院支援~家族を巻き込む積極的介入~
4.夢と生きづらさがある声楽家への看護
5.独特の世界観に触れてみて~ASDの方の個別性を考えた看護~
6.安定した対人関係の構築が困難な患者様を看護して
7.自傷行為が止められず行動制限を繰り返している患者への看護
8.不安や寂しさから他患へのつきまといが見られた患者様の看護
9..不安によって服薬を中断し入退院を繰り返している患者様への関わりについて
10.気分の変動が大きい患者様の看護
11.根強い妄想がある患者様への看護
12.急性期病棟における慢性患者様の看護
13.アルツハイマー型認知症患者様のBPSD中核症状に合わせた看護
14.過飲水と盗食がある患者様への看護
15.アルコール依存症患者様に対する看護過程の展開
16.慢性的な精神疾患患者様の退院へ向けての取り組み
17.発熱を繰り返し安定した状態が維持しない患者様に対するケアの検討
18.BPSD活発なアルツハイマー型認知症患者様に対し拘束解除及び日常生活の安寧・安楽を図る為に
19.老年期にある認知症患者様の看護
20.EPSにより早期再入院になった患者様の看護
21.こだわりの強い患者様への看護~グループホームへの退院に向けて~
22.他患者との関係性においてストレスを感じやすく自傷他害を起こす患者様の看護
23.他患者様との関係性においてストレスを感じやすく自傷他害を起こす患者様の看護
24.チームでのアプローチと家族ケアの必要性について学んだ看護
25.病識が薄く拒薬が多い患者様の看護について
26.自我境界の曖昧さによるストレス耐性の弱い患者様の看護
Ⅲコース
1:1の看護だけではなく、病棟などの看護集団が患者様の集団に対し、より質の高い看護ケアを提供していくための基本的スタンスや基本的能力を身につけます。卒後3年目の看護師が対象。勤務時間内に年8回実施します。
年度末にテーマを決めて事例発表をします。
<平成30年度コース事例発表会テーマ>
1.強迫行為に対する看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
2.行動制限が長期化している患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
3.視力障害のある患者様の看護
  ~広域での地域連携について~
4.ADLが低下している患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
5.BPSDにより対応困難な認知症患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
6.配偶者の死から抑うつ的になった患者様への看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
7.見捨てられ不安から問題行動を繰り返す患者様への看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
8.他職種との連携を諮り、患者様、ご家族、医療者の視点を看護に繋げる
  ~パワーバランスに焦点をあてたリーダーシップ~
9.措置入院を繰り返す患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
10.DV、ネグレクトによる自尊心の低さから自傷行為が止められない患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
11.服薬の継続を含めた退院後のサポートが必要な患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
12.自己評価が低い患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
13.高齢者の意思を尊重した退院支援
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
14.被害妄想のある患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
15.病識がなく、突発的な自殺企図・迷惑行為にて退院が困難な患者様への看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
16.他者との距離がとれない患者様の看護
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
17.妄想が固定化した考えになってしまっている患者様の看護について
  ~リーダーシップに焦点をあてて~
WEB上でフィジカルアセスメントや内科看護技術・手順が学べます
日本看護協会が定める看護の基本となる13項目が入った最新のエビデンスに基づいた看護技術を、病院でも自宅でも画像や動画で学べます。
ページトップへ

アドバンスプログラム

精神科看護師に必要な知識や技術を基盤に、更に関心のあるテーマを探求します

看護研究
1年かけて様々なテーマを探求しCNSや院外の講師のサポートを得ながら看護の質を高めることに取り組んでいます。
H27年度学会発表

∗日本精神科看護学術集会 業務改善部門
「初めてでも出来る!入院時対応」

∗第49回平成27年度東京都看護協会看護研究学会
「精神科病院長期入院中に退院に消極的な姿勢が見られた統合失調症者が地域で生活できている要因」
「向精神薬中断または減量中の患者への看護ケア~経験5年以上の看護師の看護ケア~」

H28年度学会発表

∗日本精神保健看護学会第26回学術集会・総会
「精神科熟練看護師による共感の看護実践プロセス」

∗第24回日本精神科救急学会
「精神科救急入院料算定病棟における薬物依存患者背景の実態 第1報~スーパー救急に入院する薬物依存患者の実態調査~」
「精神科救急入院料算定病棟における薬物依存患者背景の実態 第2報~スーパー救急に入院する薬物依存患者の看護を検討する~」

∗第30回東京精神科病院協会学会
「精神科病院の病棟に5年以上勤務する独身スタッフナースが勤続できている要因」
「精神科急性期における集団で行う心理教育アプローチについての文献レビュー ~患者集団を対象とした心理教育を中心に~」

H29年度学会発表

∗第31回東京精神科病院協会学会
「精神科に入院した子育て中の女性の体験 ?精神科外来通院中の母親に焦点をあてて?」
「精神科で働く女性中間管理職が結婚、子育てをしながら管理職を続けられている理由」

∗第9回東京精神科看護学術集会
「被害妄想のある統合失調症患者への看護ケアの文献レビュー」
「病棟看護師が退院前・退院後訪問を継続して行う事による患者の思い」
「在宅から認知症治療病棟に入院した認知症患者の家族が抱くお思い~現状の看護ケアの捉えと期待~」

H30年度学会発表

∗第38回日本看護科学学会
「精神科に入職した新人看護師がとらえる看護師としての成長~看護師2年目のインタビューから」

∗第43回日本精神科看護学術集会
「被害妄想のある統合失調症患者への看護ケアの文献レビュー」
「病棟看護師が退院前・退院後訪問を継続して行う事による患者の思い」
「在宅から認知症治療病棟に入院した認知症患者の家族が抱くお思い~現状の看護ケアの捉えと期待~」

∗第19回日本医療情報学会看護学術大会
「セルフケア看護モデルを用いた精神科標準看護計画の作成」-CNS

∗第32回東京精神科病院協会学会
「精神看護学実習における新人臨地実習指導者のやりがいとなる体験」

∗平成30年度東京都看護協会看護研究学会
「認知症患者を退院につなげる看護師の支援の実際~認知症治療病棟におけるインタビュー調査~」

精神科退院支援看護師コース

H30年度新設
退院支援にかかわる病棟看護師としての役割を理解し、地域の支援者との連携を構築していける能力を身につけることを目標に4年目以上の看護師を対象としたコースです。

実地指導者育成コース

H30年度新設
後輩育成が行える看護師の育成をする、実地指導者としての意欲を高めることができることを目標に4年目以上の看護師を対象としたコースです。

他病棟研修
看護師を対象に(副科長も含む)、目的を持ち他病棟で研修を行っています。マネジメントや看護ケアシステムを学んでいます。
管理者研修
マネジメントコース:全科長による年6回の中堅看護師対象のマネジメントの基本を学ぶコース
副科長コース:全科長による年3回の全副科長対象の管理者コース
科長コース:看護部長による全科長対象の管理者コース
ページトップへ

サポートプログラム

さまざまなサポートを受けながら、看護部の一員として活動します。

新入職者研修
当院での看護の特徴を理解し、安全・安楽な看護を提供できることを目的とした研修を4月に入職してきた看護職全員を対象に5日間にわたって実施します。
研修内容は、精神保健福祉法・当院の看護概況・チーム医療について・精神科疾患・他部署との連携、活動内容・包括的暴力防止プログラム(CVPPP)・院内感染防止対策・内科技術など盛りだくさんのプログラムとなっています。
新人職員オリエンテーションを通して、同期の交流を深めお互いを支えあう場としていただければと思っています。
静脈注射研修
静脈注射を安全に実施するための知識・技術を習得できるよう教育。新卒者や臨床から離れている方に対し研修しています
看護補助教育
看護補助者としての立場と役割を理解し、患者ケアの一端を担うことができることを目的とするコースです。看護補助者としての基本的な精神科疾患と看護・法律・介護について講義・技術を教育しています。勤務時間内に年2回実施します。
中途採用者オリエンテーション
中途採用者を対象としたコースです。当院の精神看護等の特徴を理解していただき、安全・安楽な看護の提供ができることを目的としています。
ページトップへ

共通プログラム

看護実践に必要な知識や技術をより高めます。

ステップアップ研修
全職員対象で勤務時間外に実施します。
H29年度の主な研修内容
「長谷川病院の今後」
「スーパー救急病棟におけるプライマリーナースの看護事例」
~長谷川クリティカルパスに沿った退院支援
「地域包括システムについて」
「ケーススタディ(高齢者ケース)
「ケーススタディ(女子亜急性期)」
H30年度の研修内容
「精神科看護を考える」
「トラウマインフォームドケア」
全体研修
全職員対象で病院の委員会が主催
医療安全研修
感染制御研修
行動制限最小化研修
NST・褥瘡対策研修
個人情報保護研修
ページトップへ

院外研修

院外の研修も積極的に参加できるように支援しています。

院外研修の一例

実習指導者研修(東京都看護協会など)
管理者のための研修
ファーストレベル研修(東京都看護協会 聖路加国際大学など)
セカンドレベル研修(東京都看護協会など)
サードレベル(東京都看護協会など)
その他
薬物アルコール依存症看護(日本精神科看護協会)
CVPPPトレーナー養成研修(日本精神科看護協会)
認知行動療法研修ベーシックコース(日本精神科看護協会)
精神科認定看護師(日本精神科看護協会)
看護研究セミナー(日本精神科看護協会)
発達障害の理解とケア(日本精神科看護協会)
老年期精神看護(日本精神科看護協会)
感染管理と看護(日本精神科看護協会)
精神科におけるフィジカルアセスメント(日本精神科看護協会)
など、他多数

学会及び研修への参加は出張扱いとし、職員の時間的経済的負担はありません

ページトップへ