看護師のサポート体制
看護部ホーム » 

看護師のサポート体制

 » インターンシップについて

インターンシップについて

長谷川病院では毎年2月・3月・4月・5月・7月・8月・9月に(その他希望日応相談)看護学生さんを対象にインターンシップを開催しています。病棟の雰囲気を実際に見て、聞いて、感じることができます。また看護師と一緒に患者様と関わる体験をしていただくことで、精神科看護の日常を知り、その奥深さを感じていただけると思います。また新人や2~3年目の先輩の生の声を聞くことができるので、入職後の不安の軽減や、自分の将来の進路のイメージがふくらみます。インターンシップには病院選びのヒントがたくさんあると思います。皆さんの参加を心からお待ちしております。
インターンシップは「1日の体験研修」と「2日間の体験研修」をご用意しています。
※尚、採用試験は個別に随時行っております。詳細は看護部の方にお問い合わせください。

対象者 2021年以降卒業予定の看護学生(40歳未満)
既卒転職者の方も受けておりますが別途ご相談ください
内容 看護業務の見学および体験
日程
1日体験研修
2020年2月7日(金)、14日(金)、21日(金)、28日(金)
2020年3月19日(木)
2020年5月1日(金)
2日体験研修
2020年3月 5日(木)~ 6日(金)
2020年3月12日(木)~13日(金)
2020年3月26日(木)~27日(金)
2020年4月 2日(木)~ 3日(金)
2020年7月30日(木)~31日(金)
2020年8月 6日(木)~ 7日(金)
2020年8月13日(木)~14日(金)
2020年8月20日(木)~21日(金)
2020年8月27日(木)~28日(金)
2020年9月 3日(木)~ 4日(金)
■上記日程以外をご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください
プログラム
1日体験研修
 9:30 病院総合受付集合
オリエンテーション
10:30 院内見学
10:45 病棟での看護体験
12:00 病棟で食事・休憩
13:00 病棟での看護体験
15:30 意見交換
16:10 終了
16:30 病院発無料送迎バスをご利用頂けます


2日体験研修
【1日目】
 9:30 病院総合受付集合
病院オリエンテーション
10:30 院内見学
10:45 病棟での看護体験
12:00 食事・休憩
13:00 病棟での看護体験
16:10 終了
16:30 病院発無料送迎バスをご利用頂けます
【2日目】
 9:30 病棟での看護体験
12:00 昼食・休憩
13:00 病棟で看護体験(治療ミーティング等参加)
15:30 意見交換会
16:10 終了
16:30 発病院無料送迎バスをご利用頂けます
昼食 当院で準備します
※アレルギー等のある方は事前にお知らせください
持ち物 以下のものを持参ください
①白衣
実習で使用しているもの
②靴
白で爪先のあるもの(サンダルタイプのものは不可)
その他 体験病棟は、可能な限りご希望に応じます
希望があれば申込書に記入してください
交通費 20,000円まで当院で実費を支給します
アクセス 最寄駅 JR中央線武蔵境駅または京王線調布駅より病院の無料送迎バスをご利用ください
平日 駅発9:05にご乗車ください。乗降場所などの詳細はホームページのアクセスをクリックしてご覧ください
問合せ先 医療法人社団碧水会 長谷川病院
看護部長室 原田
電話    0422-31-8959(直通)
受付時間  月~金  9:00~17:00 
申し込みの流れ ⒈下記の「お問い合わせはこちらから」へアクセスしてください
⒉お問合せ・応募フォームをご覧になりに入力し送信してください
メールを受け付けた方へは申し込みフォーマットをメールで送信します
⒊申し込みフォーマットが当院に返信されて受付完了となります
⒋当日のご案内は郵送します

お問い合わせはこちらから

参加者の声

平成31年度入職 C6精神科急性期治療病棟勤務
平成30年度
インターンシップ参加
スタッフ 武蔵野大学卒業          
当院のインターンシップは、毎年2月から9月までと長い期間で開催しており、実習や課題で忙しい私たち学生の都合に合わせて日時や体験内容を設定させて下さいました。2つ以上の病棟を見て回ることができ、入職後、希望する病棟をじっくり考えることができました。インターンシップ終了後は懇親会があり、先輩方と仕事の事からプライベートなことまでお話しすることができ、楽しい時間を過ごすことができました。入職後の新生活のイメージもふくらみました。何より印象に残ったのは、それぞれの病棟の柔軟な雰囲気でした。スタッフ間のコミュニケーションを大切にされており、一人一人の意見や疑問、気持ちに耳を傾けて、お互いが成長し助け合っていける環境が当院にあると思いました。仕事もプライベートも充実させることのできる職場であると思います。是非一度、当院を体験しに来てみて下さい。

平成30年度入職 B2男子亜急性期病棟勤務
平成29年度
インターンシップ参加
スタッフ 武蔵野大学卒業          
私は、ゼミの先生が長谷川病院出身であったことや当院に実習経験のある友人がおり、長谷川病院の情報が事前にありました。その中で、患者さん中心の看護を行っているという声が聞かれたため、精神科で働きたいと思っていた私は興味をち、 インターンシップの参加を決めました。インターンシップでは、実際に患者さん中心の看護を目の当たりにし、ここで働きたいという思いが強くなりました。また、1年目の看護師がリーダー業務をやっているのを見て、少しでも早く成長したい私にとっては最適な職場だと感じました。実際に長谷川病院で働いた感想として、まずいえる事は、人間関係が良いという事です。先輩方のフォローが手厚く、分からない事は丁寧に教えてくれます。縦の関係だけでなく、同期という横の関係も研修等を通して仲良くなれます。それに加え、教育システムが充実しているため、1年目の看護師として良い職場を選べたと私は日々感じています。

平成30年度入職 C1男女混合リハビリ病棟勤務
平成29年度
インターンシップ参加
スタッフ 新見公立大学卒業          
大学時代、当院のベテラン看護師と当院に就職された卒業生の方が来校され、授業の一環で精神看護の講義を受けました。元々精神科に興味があった私は講義を聞く中で、精神看護の奥深さを改めて感じました。また、理論を用いて根拠に基づいた質の高い看護を提供している点や卒後の教育体制が充実している点に魅力を感じインターンシップへの参加を希望しました。インターンシップでは実際に患者様との関わりを見学し、個々の患者様の強みを踏まえて活発に意見交換を行いながら丁寧に支援を行っている様子が印象的でした。そして、スタッフ間の空気が和やかでサポーティブな雰囲気を強く感じ、入職を決めました。入職してからその人らしい生き方を支援し安心感を提供できるような看護師になりたいという目標もできました。日々悩むことも多いですが、先輩方や同期、患者様に助けられながら充実感を持ち働くことが出来ています。是非、この雰囲気をインターンシップで体験しに来てください!


ページトップへ